薄毛対策・?男性型脱毛症にAGA治療薬プロペシア・ジェネリック薬

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)治療薬ジェネリック人気です。

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)治療薬

一番人気の服用タイプ育毛剤です。メルク社の先発薬「プロペシア」。安全性と効果で信頼の高い、最も愛されるAGA治療薬です。

プロペシアジェネリック

 

プロペシアジェネリック

AGA治療薬として、薄毛で悩んでいる男性はプロペシアのジェネリックを利用する人が増えてきているようです。

 

これは個人輸入制度の確率から、商品を購入しやすい環境が整ってきていることから、今まで抜け毛治療薬灘を使用していなかった方も、利用するようになってきていることが原因だと思われます。

 

プロペシアとは育毛増毛に有効だとされるフィナステリドを含む育も剤であり、男性ホルモンが増えすぎないように抑制して、抜け毛の進行を抑えるために、髪の毛の寿命が延びることから、徐々に髪の毛が増えていく効果が期待できます。

 

毎日服用することで、臨床試験では9割の男性に効果が確認でいています。先発薬であるプロペシアには、一時発がん性があると報道されたことがありますが、このプロペシアジェネリックには、発がん性の疑いのある物質を取り除いた仕様となっていることから、抜け毛防止効果が安心安全に期待できます。

 

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、ふぃなすてライドと呼ばれることもありますが、同一成分であることをここで紹介しておきます。

 

成人男性で服用は一日1mgまでとなっています。たくさん服用したからと言って、早く効果が出る訳ではありません、逆に副作用などの発症が心配されるので、それ以上は飲まないようにしてください。

 

毎日、時間を決めることによって、飲み忘れや飲みすぎを防ぐことができるでしょう。

 

また、6か月間の連続投与が推奨されています。プロペシアジェネリックの効果には個人差があるようで、服用した方の中では3か月で効果が実感できた方もおられるようです。

 

男性ホルモンを抑制する働きがあるために、副作用として懸念される症状が勃起不全や精子の減少などが挙げられます。もしも、プロペシアを服用し始めてから、このような症状を実感した場合には、かかりつけ医に相談するようにしてください。

 

 

髪の毛と下半身の悩みが同時に起こってしまうと、男として生きていくのに自信が持てなくなる人が多いです。しかし、どちらかを捨てる勇気も必要かもしれません。

 

プロペシアによって、悩みが改善されると、また生き生きとした生活に戻ることができることを、願います。今では個人輸入代行業者を利用することによって、プロペシアジェネリックは簡単に購入することができるようになっています。使用の際には取り扱いページの使用上の注意などは熟読するようにしてください。

 

プロペシアのジェネリックとしては、フィンカー・フィンペシア・プロスカー・フィンサバ・フィナロ・フィナックスなどの商品があります。どれもフィナステリドを含んでいるので、同等の効果が期待できます。